名古屋美容室アラジン レイラスとは?

名古屋美容室アラジン-ALADDIN レイラスとは?

レイラス商品は本物の『ノンシリコン』


レイラスのシャンプー・トリートメントと一般のシャンプー・トリートメントとの大きな違いは レイラスが完全にシリコンやポリオマーなどの化学化合物を含んでいないという事です。

レイラスの基本理念は細胞分子学に基く『髪細胞の再生』という最先端な医療技術にも勝る理念から構成されています。IPS細胞の活用による『細胞再生治療』が主流となりつつある医療界に比べ、美容業界では未だ『髪細胞は死んでいる』という固定観念に縛られています。

美容業界では、数年来スプレー等に含まれるシリコンやポリマーを大量に添加した商品で毛髪をコーティングすることで見せかけの艶でダメージ毛をカモフラージュしてきたのです。そのためにかえって髪は深刻な状態になり、更に、シャンプーやトリートメント、カラー剤などにも添加し『死んでいる髪細胞』だから、とダメージ毛ケアといいながら硬い鉱物でコーティングし見せかけだけの艶とサラサラ感だけを追い求めてきたのです。ところが、レイラスはすでに数十年前より『髪細胞は再生する』という独自の理念を持ち実践してきたのです。

名古屋美容室-名古屋縮毛矯正

    レイラスはノンシリコンにこだわり、髪にとっての異物であるシリコンやポリマーなどの異物を取り除き、本来の髪の柔らかさや艶や質量などを取り戻すことで、皮膚細胞同様に髪細胞も再生が可能と考えられているのです。


    細胞再生とは治癒能力そのものであり、髪細胞にその自然治癒力が備わっているとしたら......
    では、「なぜダメージ毛は直らないのか?」それは、皮膚細胞に比べ髪細胞は栄養を与えてもらっていないからなのです。


    細胞再生の仕組み


    ダメージ毛が再生しない理由は、皮膚細胞に比べ髪細胞は非常に栄養状態が悪いからです。皮膚には毛細血管がくまなく走っており、常に皮膚細胞は栄養を取り込むことが出来るのですが、ご存じの通り、髪には血管が通っていませんので細胞内に栄養を取り込むことが出来ません。しかし、細胞膜を柔らかくする事で細胞近くの栄養素を取り込むことは可能です。

    そして、細胞内のDNAから壊れたDNAを取り除き新たな正常なDNAとすり替えることで、細胞は自ら再生してゆきます。これが、いわゆるRNAという働きです。





    名古屋美容室-名古屋縮毛矯正




















    細胞の再生を促すには、まずはRNAを活性化させることにはじまります。RNAを活性化させるにはタンパク質をはじめとする必要な栄養源が必要となります。その栄養源とは5大栄養素といわれる「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」「脂質」「炭水化物」が挙げられます。レイラスのトリートメントにはこの5大栄養素すべてが含まれているのが特徴です。

    従来のトリートメント剤はタンパク質や手触りの良くなるオイル系が主流に比べ、レイラスの細胞再生理論はこの5大栄養素によって細胞は再生するという今までにない発想によって構成されているのです。


    名古屋美容室-名古屋縮毛矯正




    アラジンオリジナル、レイラス活用法

    レイラスシャンプーとトリートメントの役割をしっかり熟知した上、アラジンではすべてのメニュー
    に取り入れることで、ダメージレスなヘアカラーや縮毛矯正を実現しました。

    従来の施術方法では、薬剤塗布によりる髪ダメージは避けられませんでした。


    アラジンではレイラスを取り入れることにより、薬剤によって壊れてしまった細胞をその都度修復します。
    そのため、時間がた経つごとに毛髪自身が自己治癒力を発揮しどんどん蘇ってゆくのです。

    『時間がたつほどに綺麗になってゆく』そんなヘアカラーや縮毛矯正もすべてレイラスの細胞再生機能
    のおかげなのです。


    レイラスシステムの基本は、すべて手作業で行うシャンプー技術にあります。

    アラジンでは、ヘッドスパによるシャンプー導入システムは心を込めて執り行います。

    その成果は、確実に結果となってお客様の髪質を変えてゆくのです。